スイスの首都ベルン、タバコポイ捨て40スイスフラン


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスの首都ベルンは、田舎町ですが、最近ゴミのポイ捨てが無法状態でした。


タバコの吸殻を道路に投げるのは当たり前な風景だし、天候が良くなると、日向ぼっこをしながら買ってきたお昼を広場などで広げ、お昼の空き箱はそのまま放置する風景もざらでした。むかっ(怒り)


そこで、ベルン市は町の美化キャンペーンをやっていたようですが、効果はなかったのでしょうか。


今月からゴミの不法放置に罰金が課されることになりました。ひらめき


タバコの吸殻やガム、ビンなど小さなゴミだと、40スイスフラン(3500円)の罰金だそうですよ。
それから、犬の糞だと、80スイスフランで、最高額は300スイスフランだとか。

ベルンを観光に訪れる際には、ゴミのポイ捨てに十分お気をつけくださいね。


2009年06月13日

posted by 貴子 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境美化


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!