スイスの洪水被害で鯉もやられる


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイス の洪水については、何度かお伝えしましたが、


スイスの洪水も一段落
http://switzerland.seesaa.net/article/51386159.html

スイス、大雨・洪水後の残骸
http://switzerland.seesaa.net/article/51594715.html


ここ数年、スイスだけでなく、スイスの周りの国でも商業的に大変人気になっている鯉(コイ)にも被害が及んだようです。もうやだ〜(悲しい顔)


観賞用の鯉ですが、日本に出向いて鯉生育業者と直接交渉するビジネスマンが増えてきているそうですよ。


生きたままの輸送も大変高くつくみたいですけど、1匹10万円以上で取引されるとかいう話でしたね。


その鯉たち。

洪水時にタンクに濁流が入ったりして、何匹か亡くなってしまったそうです。

産まれたときから「過保護」に飼育されていたら、ちょっとした汚染でもやられてしまいそうですよね。


ちなみに、鯉は、「折」と数えるそうですね。
でも、泳ぐ鯉は、「匹」という話もありました。

日本語って難しいですね ふらふら

2007年08月19日

posted by 貴子 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!