スイス近隣の野草、バーロック(ラムソン)


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスや近隣諸国でも食用にされている、野草のバーロック(ラムソン)、今年は随分早くから収穫できているようです。


例年なら、3月下旬に収穫できるのですが、例年になく暖かかった2月の天候で、もう2月下旬から刈り入れが始まっているとか。


3月は寒い日が続いていたので、今はどうでしょうかね。


2月3月の天候に関する関連記事:
スイス発! なんでも情報通信 〜 第123号 - ネット接続情報とグラウビュンデン・サヴォニンの動画



この野草、ユリ科で、似た葉っぱもたくさんありますが、1つ特有なのは、匂い。


花の茎が出る前の葉っぱを収穫するのがいいでしょうね。



バーロック(ラムソン)がたくさん生息している場所に行くと、匂ってくるほどです。
指で葉っぱを擦ったり、葉っぱをちぎって匂いを嗅いでみてください。


ニンニクの匂いがするんです exclamation×2


生でサラダに加えたり、ミキサーにかけてパスタと合えたりいろんな料理ができますよ。るんるん

2008年03月17日

posted by 貴子 at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!