スイスの電力事情


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイス、ジュネーブで、今秋、原子力発電に関する会議が開かれました。安全な原子力発電をめざし、研究者が集まりました。

スイスは山岳地帯で水が豊富なので、水力発電たらーっ(汗)が電力の約6割を占め、残りの約4割を原子力発電が供給しています。スイスって、ほとんど自分の国で電力ひらめきをまかなっているんですね。

スイスアーラウ(Aarau)という町に行くと、町の近くにもくもくと水蒸気ダッシュ(走り出すさま)をはく巨大な煙突がありました。原子力発電所と知り、ちょっとびっくり。日本だと原子力発電所って人が多く住んでる住宅地家から割と離れたところにあるので、町の近くにあるのが意外でした。





2008年11月15日

posted by Igel at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!