ベルンの交通規制に新兵器!


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

ベルンのメイン通りと言えば、
ベルン駅から、トラムやバスが通る、シュピタル通り、マルクト通り、クラム通り。

シュピタル通りから2つ入ったAarbergergasse(アールベルゲル通り??)は、
一般車両が通行できないことになっているのだけれども、違反する車が後をたたないんですね。

特に陽気が良いときなんか、レストランやカフェが外にテーブルを出しているので、車が通るのは好まれていないでしょう。



そこで、登場した ≪新兵器≫ とは、


高さ90cmのポールです!!手(チョキ)


このポール、ヴァイゼンハウス広場側に立っていて(一方通行ですので)、どこかにバッジをかざすと自動で下がるようになっているそうです。


この通りには、電気屋とかもあって、大きなモノを購入して車で取りに来たいとき、通行許可の紙をもらった事があります。

多分、この紙がバッジに変わっているのでしょう。



2006年08月23日

posted by 貴子 at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!