スイスで仕事を得る機会を平等にする試み


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 


スイスの一般的な履歴書は、日本と似たように、年齢や性別を明らかにして、
写真を付けているらしいですね。

東ヨーロッパ系の名前だったり、長髪のフロンドの女性(バカな女性の象徴)だったり、
もう40を超えているとなると、面接の機会も与えられずボツになるケースが多いとか。もうやだ〜(悲しい顔)

そこで、ジュネーブで、スイスで初の試みがあったそうです。

履歴書には、名前も、年齢も、性別も記述されず、写真もない。

その状態で、リクルートしている部署に就職希望者の情報がまわり、
面接をするかどうか決めるシステムだったようです。


結果は・・・

より多くの、年齢が増している人たちや移民の人たちに、
面接の機会が与えられ、雇われた。グッド(上向き矢印)


ベルンでも、同じ試みをしようと政治家が動いているとか。


2006年09月18日

posted by 貴子 at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!