スイスのベルン・冬の風物詩の煎り栗屋台、営業開始


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

この屋台の到来と共に、夏は、本当にオサラバです。

秋になると、煎り栗の屋台が営業を開始します。

今年も、この週末から解禁になったようです。


ベルン駅を出てすぐのところにも、ヴァイゼンハウス広場や時計塔わきでも、
小さな小屋が設置され、そこで、煎り栗が製造販売されます。


私、この栗が大好きなんです!キスマーク


日本にも似たような栗がありますよね。
天津甘栗です!

また柏駅で売ってるのかな〜。

天津甘栗もインターネット↓で買えるんですね。びっくりしました。
http://tinyurl.com/f64l9


天津甘栗は、ツルツルのピカピカですが、
こちらの栗は、時々焦げています・・・。


虫も大サービスされているときがありますので、ご注意を!たらーっ(汗)

こんな、栗の虫、子供のころ、つりに使っていたな〜。懐かしい・・・。

2006年09月19日

posted by 貴子 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!