スイスの首都ベルンの国会議事堂前広場の噴水、サッカーのヨーロッパ大会に向け準備


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

ベルンは、古市街にある、噴水も有名ですが、

国会議事堂前広場にある噴水は、数年前にできた噴水で、
セメントの地面に設置されてある50個ぐらいの穴から水を噴出します。


以前は駐車場だった、この広場、
今は、その3分の1ぐらいがその噴水となっています。

気温が高い季節だと、子供たちが裸で遊んでいます。
ホームレス風な男性がシャンプーをしているという話もありましたが がく〜(落胆した顔)

このモダンな噴水、いつ水が噴出すか、どれくらいの高さまで噴出すか
全部プログラムされているようですね。

その《デザイン》を組み込むのに、50万フランもかかるそうです。


そこで、2007年は新しいデザインを採用せず、

サッカーのヨーロッパ大会のある翌年2008年用に
盛大な噴水を企画するそうです。


この大会は、オーストリアとスイスと共同開催され、
ベルンでもゲームが予定されています。

2006年10月26日

posted by 貴子 at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!