スイスの盗難


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスの盗難被害

安全な国というイメージのある、スイス
ところが、最近、少し治安が悪くなっているそうです。
都市では、スリや引ったくりなどの被害が増えるようになりました。

不況のせいでしょうか?

手口は、
・スーパーなどで買い物に熱中しているとき、バックから財布をすられる。
・市場で背負ったリュックから、財布を抜き取られる。
・夜道で、パスポートや財布が入った、カバンをひったくられる。
等です。

お金がなくなるのも困りますが、その後のカードの停止や再発行、
警察への届け、保険金の請求など、手間が増えます。家の鍵入りの
カバンを獲られた冬の日には、心も体もとても寒ーい雪思いをしなくてはなりません。

盗難に会ったら、まずカードを止めましょう。近くの警察に届けてポリスレポート(盗難届けの証明)をもらい保険会社にも被害状況を電話で知らせておきましょう。大抵は、帰国後に保険金請求の書類を出すので大丈夫だと思います。お金は戻ってきませんが、お財布そのものについてや、電車のチケット(回数券なども)、保障してもらえる場合もあります。なので、旅先でのレシートなどは保管しておくと良いと思います。

クレジットカードに関しては、緊急カードを近くで発行して、2、3日内に宅配で届けてくれるサービスがあることもあります。

スイスでは、後日お金だけを抜き取られた財布が、他の人の家のポストや、郵便局のポスト郵便局に放り込まれて戻ってくる場合もあるそうです。そこは、スイスの泥棒、親切なのか……?猫

スイスは比較的十分安全な国ですが、被害にあわないようにあまり気を抜かないことが大切だと思います。大金を持ち歩かないことはもちろん、カードやお金は分散して保管しておきましょう。それとパスポートのコピーも保存しておくと良いです。

トラブルに会わず、快適な旅を楽しみたいものですね。


2009年09月13日

posted by Igel at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!