クリスマスツリーの保存法


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

ヨーロッパでは、本物のもみの木が クリスマス クリスマスツリーとしてよく使われています。

スイスも例外ではありません。

でもクリスマスツリーが長持ちしないのが、悩みの種のようです。


日本でも、本物のもみの木が購入できる時代なのですね。
http://tinyurl.com/y2rkhl


そこで、一般家庭でクリスマスツリーを長持ちさせるポイントが新聞に掲載されていました。

飾り付け前

   1. 地下室など屋内に保管しないで、屋外に置く
   2. 裸ではなく、ネットに包まれた状態がベター

そして、

   3. 2日ごとに給水させる。


ということです。ひらめき


あなたも、今年のクリスマスは、生のもみの木を飾りませんか? かわいい
http://tinyurl.com/y2rkhl

2006年12月11日

posted by 貴子 at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!