スイス・リサイクルお棺登場


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイス、フリーブルグのお棺職人さんが、
再利用できるお棺の蓋を開発しました。


まず、特別な別製の蓋で、お棺を閉じ、
その上から、本物の木の蓋を置きます。

外観はまったく同じなわけですね。

そして、焼却所で、木の蓋は外されて、
次の登場を待つことになるということです。


一箱全て再利用できる棺もできても不思議ではないでしょうけど、

別の遺体が入っていたとなると、
親族も気分がいいものではないのでしょう。


でも、リサイクル暦が長い蓋と新品の箱では、
色の差などが出てきそうですが、これが職人の腕の見せ所なのでしょうか。

2006年12月16日

posted by 貴子 at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!