スイス・ベルンの《もみの木》の森で盗み絶えず


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

ベルンのあちらこちらに、公営の森があって、
住民の良い散策場所にもなっています。


クリスマス 《もみの木》もたくさん育成されています。


ある場所では、まだ植わっている《もみの木》の中から
自分の好みを選んで、そこで伐採してもらうこともできるようになっています。


スイスのみならず、伝統的な《もみの木》取得方法は、
森に出向いて自分で《もみの木》を切り取ってくること。


でも、近年では、その森が自分の物でない限り、
森から勝手に自分で失敬するのは、違法ですよね。


でも、市の森では、《もみの木》狩りが絶えないそうです。


最近の「手法」では、人目を避けて夜切り取れるように、
日中、目ぼしいのに記しをつけておくことだそうですよ。ふらふら


このクリスマスに、《もみの木》が間に合うまもしれませんよ。ぴかぴか(新しい)
http://tinyurl.com/y2rkhl

2006年12月22日

posted by 貴子 at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!