スイスはベルンの観光名所【時計塔】、仮避難所となる


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

売春業者麻薬中毒者 が多いそうですが、
少なくとも45人の人たちがスイスの首都の ベルン市街 で野宿をしているそうです。

その人たちの為に、2月1日から時計塔脇の『操り人形の家』が避難所となりました。

今月11日まで展示会が開かれているベルン最大の観光名所

     時計塔

も後に仮避難所となるということです。

でも、ベッドなどはなく、屋外の寒さをしのぐのが目的のようですね。

2007年02月05日

posted by 貴子 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!