スイス・カトリックの記念日のミサ


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスは今日も曇りがち・・・・曇り 昨日は、私が所属する、村の教会音楽クラブ「チェチリアンフェライン」のミサとお食事会。昨日はカトリック教の中で聖人として有名なセシリアの記念日なのです。その日は通常カトリック教地区(スイスはプロテスタントの地区もあって、それぞれ祝日とか違うんですねー)ではミサが行われています。



聖人セシリアは音楽の聖人なんですねーぴかぴか(新しい)
st_cecilia_guido_reni.jpg
(写真:The Norton Simon Foundation)


教会で夕方ミサの為、クラブメンバーと歌った後、毎年恒例の
お食事会。パートナー同伴Okとの事で、自分のパートナーを連れて、
参加してきました。村の人々は、割りと陽気な人達が多いのですが、
この日は、食事をしながら、仲間がスイスの民謡以外にイタリア語、
フランス語で、誰もが知ってる馴染みの歌をパレードで
歌っていくとみんな大合唱カラオケ
日本人の私には、あまり馴染みがありませんが、特に50代以上の
人達には、当たり前のよう。お酒を飲みながらみんなで歌って、
踊るのがこの土地スイスでは、仲間と集った時の行事なんですね!

DSC00822.JPG

村のレストランの大会場で、大合唱が響いています。。

何を歌っているか分からないけども、歌が入ると、「みんな仲間同士」
という親近感が沸くのは不思議ですねー!
しかしこのクラブに所属してる最長の方は60年!わーい(嬉しい顔)
10代の頃から歌ってきてるんですね!このギネス的長さは、やはり
宗教心そのものなのでしょうか?

このクラブを通して、カトリックの歴史などが少しずつ理解
できるようになってきました・・わーい(嬉しい顔)







2009年11月22日

posted by 海苔子 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!