スイス・ベルンで大気内の粒子状物質増加


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスベルン の調査によると、
ベルン州の大気内の粒子状物質の量が過去一年で


     10%増加 右斜め上


したそうです。ふらふら


ベルン州の中でも、もっとも空気が「汚い」場所は、ベルン駅近く


     Bollwerkexclamation×2



実は私の勤務先がそこにあるのです。バッド(下向き矢印)

クーラーがなく、温暖化で暑くなってきているベルンの 晴れ 夏。
室内が 30度 を超えていても、簡単に窓を開けていられない
理由が察せられるでしょう。

油断していると、室内は、油を含んだ黒い塵に覆われてしまいます・・・。

2007年02月26日

posted by 貴子 at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!