スイス、公共交通機関関係者の薬物・アルコール検査


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイス では、既に、

スイス鉄道(SBB)
[スイス鉄道の時計といえば、モンディーンひらめき
画像をクリックして詳細チェック!]

運転手や車掌さんたちは、薬物とアルコール検査をうけているのですが、検査対象範囲が広がるそうです。


対象の人たちとは、《セキュリティーに関係した仕事をしている人》で、船舶会社や登山鉄道も対象になるとか。

そして、年齢が40歳以下の社員たち。


これは、「年齢差別」ではないのかexclamation&question と議論を呼んでいるそうです。

2007年04月22日

posted by 貴子 at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!