スイスのユネスコ世界遺産氷河地域拡大


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスのユネスコ世界遺産である氷河地域が拡大されました。


2001年にユネスコ世界遺産に指定された、Jungfrau-Aletsch-Bietschorn (JAB)と呼ばれる地域ですが、地図で見るに、50%ぐらい拡張されたようです。


地球温暖化で、冬は寒くならず、夏も最高気温の更新ばかりのスイスです。


年中凍りついているはずの氷河が毎年縮小してきて、地域の生態系も変わってきていることでしょう。


スイスアルプスを水源とする川が流れるあらゆる地域にも影響を及ぼします。

2007年07月01日

posted by 貴子 at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!