スイスのアッペンツェルで新法案可決


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスアッペンツェル草なぎ剛さんの公然わいせつ行動をしてしまうと、罰金を取られることになりました。ふらふら


スイスのアッペンツェルといえば、保守的な州で知られて、今でも住民が広場に集まって挙手による投票が行われているんですよね。


今年の集会で、最近問題になっていた真っ裸での散策は禁止となりました。


夏のハイキングや、雪山の散策など、大自然を相手に真っ裸でする人たちが増えているらしいのです。


裸で歩いている人たちは、お隣ドイツ人だったりもするそうですけどね。


そこで、裸の散歩は禁止となり、罰金200スイスフラン(1万6千円)ということがきまりました。


日本人はそんな習慣はないですけど、スイスのアッペンツェルを観光する際は、お気をつけくださいね。わーい(嬉しい顔)


2009年04月29日

posted by 貴子 at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法律


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!