スイスの教育と人的資源


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスの教育と人的資源


スイスは小さな国ですが、昔から質の高い研究を行い、科学のリーダー的な役割にいます。ひらめき


しかし、最近ではスカンジナビアの国々や日本が、しばしばそれを追い越しているということが、調査で明らかになりました。

スイスでは研究開発のために130億ドル有料、国内総生産の2.9%を費やしています。特許の数も世界総特許数の2%にあたります。


25歳から64歳のスイス人について、約30パーセントが高等教育を受けています。グッド(上向き矢印)スイスは資源の少ない国なので、質の高い研究開発は国を支える重要な一要素です。ですから高等教育を受けた人は、人的な資源です。ぴかぴか(新しい)


ヨーロッパの中では割と保守的といわれるスイス、高等教育を受けた女性が子育てなどで、一時期仕事をを離れなくてはならなかったり、仕事時間の短縮をせざる得ないことがあり、キャリアに不利となったりすることがあります。

これは国のお金で高等教育を受けた女性が、その能力を社会に還元する機会を失っていることであり、近年、問題の一つとなっているそうです。バッド(下向き矢印)


この状況、日本と少し似ていますね...。


2008年07月24日

posted by Igel at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!