スイスのカップルの離婚毎年増え続ける


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスローザンヌで、今月二日間、国主催の“離婚フェア“が開かれたそうです。


離婚時、多く人は時間やお金を費やし、また心に痛みを伴います。

このようなフェアが開かれたのは、出来るだけ痛みを伴わず、離婚し再出発するためのアドバイスを必要とするカップルが近年増えているためです。


約40年前は11%だったスイス離婚率、今では52%と、ほぼ半分です。保守的な国といわれるスイスでも、離婚率はヨーロッパの平均並。


近年、結婚というライフスタイルを選択肢する人が少なくなっているため、社会も離婚について柔軟に考えていく必要が出てきました。


離婚では、お互いの心理的な問題に加え、子供、財産についての取り決め、離婚後の新しい生活についても考えなくてはなりません。どこに行けばそのアドバイスがもらえるのかわからず、時間ばかりがかかり、問題をややこしくしてしまいがちです。このため、多くの人が離婚時のストレスで調子を崩したり、トラウマを引きずったりしているそうです。

このフェアでは弁護士、精神科医の助言を得ることはもちろん、離婚後の美容ケアの紹介などもあるとのことでした。


離婚オンラインサイト(www.divorce.ch)というのがあるそうで、ここに離婚したいカップルが申立書を送ると、弁護士を雇わなくても離婚手続きが出来るそうです。手続きについてはこのようなサイトで簡略化することが出来るようになりましたが、心理的な問題に関しては、まだその解決は難しいようです。だから、このようなオープンな雰囲気の離婚フェアが必要なのかもしれないですね。


Article by Hiro


2008年06月08日

posted by 貴子 at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!