スイス帰化の法的手段改正案


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスに帰化するための法的手段、プロセスの変更を求めたイニシアチブ(国民発議)に対する国民投票が昨日ありました。


スイスに帰化するための法的手段が2003年に変更になっていたとは、知りませんでした。


スイス人上司から、上司の近所の外国人がスイス人になるための苦労話を聞いていて、自治体レベル、言い換えれば、ご近所さんたちが、外国人のスイス帰化を左右することを聞いてびっくりしたことを覚えています。


ご近所レベルの判定では、バイアス・偏見もあるだろうし、
ある意味基準に沿ってなくて、とっても不公平だと思いましたが、
イニシアチブ(国民発議)としては、ご近所がスイス人になりたい外国人に接していることから、
一番良い判定者と定義していました。


思えば、数年前に、フランス人一家の別の上司がスイス人になりました。

その上司によると、スイス帰化の費用が、その価値に値するようになったから(値下げされたから)と言っていましたが、

旧プロセスでは、家族の詳細情報を一般に公表しなければならないことも抵抗があったのではないかと思います。


ちなみに、開票結果で、このイニシアチブ(国民発議)は、否決されました。

2008年06月02日

posted by 貴子 at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | スイス帰化


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!