スイス:出生前のダウン症発見に新手法


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスでこの春から新手法で胎児がダウン症であるかどうかの検査が可能となります。


今でも、妊婦の羊水検査によりダウン症の可能性の確率は調べられましたが、新手法は血液を使ってDNAをチェックするので、検査結果は100%正確だということです。


ただ、早期発見により堕胎した場合、保険会社が妊娠と認めず産婦人科に掛かった医療費を出さない可能性もあるとか。


血液検査自体は、保険では支払われず、1500スイスフラン(15万円)は自腹だそうですよ。


ちなみに、羊水検査は、産婦人科医が認めた場合、保険が降りるはずです。



2012年03月09日

posted by 貴子 at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠・出産


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!