スイス政府の二酸化炭素排出減量作戦


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイス政府は、2020年までに、温室効果ガスを20% バッド(下向き矢印) 減らし、1990年のレベルまで下げる計画です。グッド(上向き矢印)


効率の悪い電球も2012年から廃止となる見込みだとか。


特に首都のベルン市では、「自動車を使うより自転車を」と街整備の計画が動いています。


市民の運動不足のこともあるのでしょうが、排気ガス削減も狙っているようです。


ベルンでよく自転車に乗っていますが、排気ガスで呼吸が苦しいときもあったりします。ふらふら


みんなが快適に自転車に乗れる街に生まれ変わってもらいたいものです。

 こんな三輪の自転車でのんびりお買いのももいいですよね!

2008年03月15日

posted by 貴子 at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温暖化


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!