スイス時計と偽ブランド商品


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスに今年7月1日以降入国予定のあなたは要注意 exclamation×2

7月1日から偽ブランド商品スイスへの持ち込みが禁止されます。パンチ



これは、個人使用の偽ブランド商品にも適応されるということで、偽ブランド商品のシャットアウトを狙っているようです。


やはり、ブラントといってもいろいろありますが、特にブランド時計産業が国の経済と深くかかわっているスイスにとって、偽ブランド商品は大敵のようですね。わーい(嬉しい顔)


偽ブランド時計のお陰で、スイスの時計産業の損失は



     800ミリオンスイスフラン



だそうです。


スイス入国で偽ブランド商品が発見されると、
物品を没収されるだけではなく、罰金など刑罰も待っているということですので十分お気をつけくださいね ひらめき


←スイスが誇るVICTORINOXの時計

スイス時計、ほかにもたくさんありますね。

2008年01月15日

posted by 貴子 at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時計産業


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!