スイスで別荘を規制する国民投票


スイスの山々を切り崩してバケーションハウスを建築することが批判されて久しいですが、昨日の国民投票で、将来的に別荘としてのアパートは、自治体レベルで全体の20%までに留めないといけない事になりました。


スイスの自然を守るべきなのは当たり前ですが、観光収入に頼っているサンモリッツなどグラウビュンデン州には大きな痛手となりそうです。


このイニシャティブは可決されたものの、様々な詳細は未定だとか。


スイスにバケーションハウスを持つ予定がある方は、急がれた方がよいかもしれません。


今後、スイスの別荘物件は希薄になる可能性があります。

そうなると、需要と供給の関係でどうなるか予想がつきますよね。


「値上がり」です。


投資としてのスイスの物件購入も、今がチャンスかも!


スイスの物件に関して、様々なサポートをしています。


賃貸でも売買でもお気軽に、無料でお問い合わせください。

田山貴子
info@swissjoho.com

@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー!  twitterへRTする  





2012年03月12日

posted by 貴子 at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | アパート/住宅事情


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック