スイス・ベルンの麦畑


スイスの首都ベルン地方では、麦が青々と育っています。

 

もうそろそろ、収穫かな〜と思われる麦もあるけど、大半はまだ青い。

 

先日、畑の間を散歩していたら、右の麦畑は麦だけ、左の麦畑は赤い花も混じっていた。

 

これだけ多くの花がきれいに咲いているということは、意図的なのだろう。

 

理由を知っている方は、コメントしてください!


@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー!  twitterへRTする  





2010年06月12日

posted by 貴子 at 17:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | スイスの農業


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!

この記事へのコメント
 この花☆うちの倉庫の横にも咲いていました。可愛い〜(^^)!と思っていた矢先に、ニュースで最近日本で増殖をしている外来種ということで取り上げられて、ビックリしました。そっくりで外来種なので、同じ花だと思いますが、可愛いのでそのままにしておくことに。。。麦畑一面だけなら、きっと意図的に種がまかれているんでしょうね。繁殖力が強いから、いつか前面に???日本ではちょっぴり敵視されてそうですが、花にも咲く権利あり?(^-^)/
Posted by オリーブ at 2010年07月08日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック