スイスで携帯が使えない街?



スイスの今日は午後ちょこっとまで快晴!晴れ 久しぶりのお日様がとてもありがたいですね! 日本の冬は晴れの日が多いので、ちょっと恋しい1月のスイスです。さて、今日のニュースは、先進国のスイスで、携帯のアンテナがない街があるようです!




hafelfingen.jpg
(写真:20minuten)

Haefelfingenという街。約270人が住んでいる村ですね。そこの人達は
携帯を使うとき、丘の上に行ったりしないと電波が通じないとか・・
困りますね!でも住民は思ったほど困った風には思ってないようで・・

最近どこでも電波が通じる現代。私が携帯を使い始めた数年前は、
地下鉄は地下にあるレストランには電波は通じませんでした。
しかし通信業界は瞬く間に電波が通るようにし、24時間、どこでも
携帯で話せるようになりました。phone to
でも時として、プライベートな時間を邪魔される事も増えましたね。
ちなみに私のだんな様は、会社の携帯を退社してからすぐに切ります。
日本の会社じゃ・・・・難しいですね!わーい(嬉しい顔)

しかしこの村・・・いつ電波が通るのでしょう?








@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー!  twitterへRTする  





2010年01月07日

posted by 海苔子 at 16:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!

この記事へのコメント
スイスでは、携帯のアンテナが建ってから、盲目の牛が生まれるようになったとか、頭痛がするようになったとか報道されてるもんね。

特に田舎町で住民が携帯を使っていなかったりすると、アンテナなんて要らないよね。

ちなみに、アメリカはフロリダのある田舎町、昨年夏に行ったけど、インターネットはまだ電話線だったよ。
安いからではなく、それしかないんだって! インターネットしてると、電話が受けれないっていう、あの懐かしい時代がまだ現実にあるだなんてね。
Posted by 貴子 at 2010年01月10日 13:36
貴子さん:アメリカでもあるのねー!ネット回線は電話線とは!
懐かしいです・・・

しかしコンピューターは良くない、携帯は良くないっていつも言われてるねぇ。それに反してほとんど2人に1人は携帯持ってる世の中なのに。考え出したらキリがありません!
Posted by 海苔子 at 2010年01月12日 05:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック