スイスにも【お昼寝キャビン】登場


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスの社会情勢は、他の多くの国より恵まれていると思いますが、スイスの人たちも多くのストレスを感じているようです。


ベルンのある市議会議員は、職場の環境改善を訴えています。


例えば、【お昼寝キャビン】を導入すること。



数年前、私の職場が改装された時も、休憩所ができました。

ビーチチェアの様な長椅子が置かれ、お昼寝もできるようになっていました。

でも、その部屋は誰でも入退室でく、実際、リラックスして寝れる環境ではありませんでしたね。


それで、今回提案されているのが【お昼寝キャビン】。


個室になっていて、防音もきっと良いのでしょう。

でも、ドアには大きなな窓が付いているので、どれだけリラックスできるか疑問です。


ベルンのあるホテルには、その設備がすでにあり、お昼休み中に利用できるのだそうですが、日に2-5人が利用するそうですよ。


ちなみに、使用料は、15スイスフランです。






2012年03月14日



スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!