スイスの小学生、英語を習えばフランス語も


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスドイツ語圏の学校で習う2番目の言語はフランス語が主流でしたが、チューリヒなどでは、英語がまず教えられるようになっています。


英語をまず習ったスイスの小学生は、その後に習うフランス語の習得率が高くなるという調査結果が発表されました。


見かけ、ドイツ語より英語の方がフランス語に近いですよね。

フランス語より簡単な英語を勉強して、フランス語習得のバネにしてるのでしょうかね。


スイスでは、数ヶ国語が飛び交うのはいつものこと。
子供は無理なく多国語を習得できそうですよね。

2009年06月21日

posted by 貴子 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語教育


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!