スイスのペットの祭典@ローザンヌ


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスローザンヌで先月中旬、ペットショーイベントが開かれました。

400匹の犬犬や350匹の猫猫、鳥などがあつまり、ご自慢のかわいらしさや美しさを披露。サンショウウオexclamation&questionなど珍しいペットも参加となりました。

犬は障害物競走やダンスるんるんの競技があります。ファッションも思い思い。アクセサリーをつけたり、ハローウィンの衣装で変身です。

ではここで、スイスペット事情を。
スイスでは、電車やバスバスに乗ると、とてもお行儀がよくぴかぴか(新しい)、電車の中ではじっと座ってご主人様から離れない犬を見かける機会があると思います。公共の乗り物、そしてほとんどのレストランレストランで、ペットの同伴が許されています。彼らは、見知らぬ人がこえをかけても、みだりに応じることはなく、おとなしく、めったなことでは鳴きません。これは、ほとんどが子犬の頃から、しつけのための学校に通っているそうです。

さて、スイスには、動物病院がたくさんあります。多くは普通のアパート家の一室に病院を構えています。こじんまりした病院もあれば、大きくて医療器具もカラフルぴかぴか(新しい)なお洒落な病院もあります。治療費は普通は保険が利かないため、高い医療費が掛かります。知り合いは、癌になった猫の治療に、200万円かかったそうです。


飼い主に愛情黒ハートと共に、暮らしてきたペットたち。ローザンヌでの祭典を楽しんでほしいものです。






2008年11月10日

posted by Igel at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!