スイスの国から遺灰のダイヤモンド


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスの国から遺灰ダイヤモンド



人は死後、灰になりますが、その灰は炭素です。さて炭素を高温高圧で圧縮して構造を変えるとダイヤモンドぴかぴか(新しい)になります。


死んで灰になれば、お墓モバQに入るのが普通ですが、近年、スイス クラウビュンデン州の会社「ALGORDANZA」は人の遺灰exclamation&questionダイヤモンドに変えるという驚きのビジネスを思いつきました。ちなみにこのアルゴダンザという会社名、ロマンシュ語で「遺悼」という意味だそうです。


死んだ跡、永遠のダイヤモンドとして美しく永遠の輝きぴかぴか(新しい)になる…、美しいけれど、ちょっと考えるかも…。がく〜(落胆した顔)
中には本人自ら生前に、死後ダイヤモンドになることを登録しておく人もいるそうです。


指輪も作れるし、ダイヤモンドをあしらったお花かわいいとかも出来るそうです。色は無色かブルーとのこと。他にも、遺髪からダイヤモンドを作ることも出来、こちらはイエロー、レッド、グリーンと色彩豊か…。がく〜(落胆した顔)


さて、あなたは、大粒のダイヤモンドになりたいですか?


2008年09月10日

posted by Igel at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!