スイスのアレッチ氷河に対する温暖化の影響


twitterへRTする
@スイス情報.comをフォローするスイス情報.comをフォロー! 

スイスアレッチ氷河で、温暖化晴れによる氷河の縮小が問題となっています。



日本でも、先月7月に北海道洞爺湖サミットで、温暖化の問題が話し合われましたね。


スイス・ヴァレー州にあるアレッチ氷河アルプス山脈スキー最大の氷河で、観光名所として有名です。


近年、温暖化により、氷河やアルプスの積雪雪への影響が深刻になっています。昨年の夏には、アレッチ氷河で、約600人exclamation×2の人々が全裸トイレで寝転がるというパフォーマンスが行われ、地球温暖化晴れの問題への取り組みの大切さを訴えました。
この企画は、写真家Spencer Tunickさんと、グリンピースにより行われたそうです。


何百人もの人が裸で氷河に寝転がる写真とhttp://www.insidemagazine.ch/g3.cfm/s_page/51200、座り込んでいる写真は、そ、壮観です…。氷河の上に直に裸で寝転がっているわけですから、参加者はさぞかし寒かったと思いますがく〜(落胆した顔)


全裸と氷河と言う組み合わせは、裸の無防備な人体と年々縮小する氷河に共通する「脆弱性」を表現しており、人の体と同様に自然(氷河)もデリケートであるということを伝えたかったのだそうです。


このように、多くの人が寒い思いをしてまで、切実にパフォーマンスで訴えるほど、近年のスイスの自然への温暖化の影響はとても深刻なんですねもうやだ〜(悲しい顔)


温暖化による世界遺産になっている氷河の著しい減少も、もちろん大きな問題ですが、それに加えて夏には熱風ダッシュ(走り出すさま)と水不足又は洪水雨、冬の積雪量雪の不足も大きな問題です。スイスの自然の均衡が、保たれなくなくなっているのです。スイスの政治においても、温暖化を含む環境問題は最重要課題として取り上げられています。








2008年07月31日

posted by Igel at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温暖化


スイスから生の情報をお届けしている、
無料メルマガ スイス発! なんでも情報通信

発行は不定期ですが、1週間から10日に一度のペースで
あなたの メール メールボックスにスイスの最新情報をお届けしますよ。

メルマガの解除も自由です。是非一度購読をお試しください!

無料メルマガ登録はこちらから かわいい
『スイス発! なんでも情報通信』

メルマガ関連サイト:
 スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!